【2019年注目映画】スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(Spider-Man: Far From Home)。気になるヴィランは?キャストは?

【2019年注目映画】スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(Spider-Man: Far From Home)。気になるヴィランは?キャストは?

MCUシリーズのスパイダーマン映画最新作!!

スパイダーマンの映画シリーズ9作目、マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズのスパイダーマン主役モノとしては2017年公開のホームカミングに次ぐ2作目となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(Spider-Man: Far From Home)』が2019年夏に公開予定です!

ちなみにマーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)(通称:MCU)とはアイアンマンやハルク、キャプテンアメリカなどの「マーブル・コミック」原作のキャラクター達が、同一の世界観でクロスオーバー共演するという映画シリーズです。

2018年にはPS4ゲーム『Marvel’s Spider-Man』が大成功し、再び世界的な注目を集めているだけに、本作にも期待が高まります。

【PS4】Marvel's Spider-Man
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 90

気になる舞台は?ヴィランは?

本作ファー・フロム・ホームの世界線は、同じく2019年公開予定のMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』 終了後の時点。

夏休みに友人とヨーロッパへ旅行に出かけた主人公ピーター・パーカー (スパイダーマン)が、敵(ヴィラン)であるミステリオと戦うというもの。

ミステリオといえば、原作では1964年に登場した、かなりの古参ヴィランです。

本名はクエンティン・ベック(Quentin Beck)。

ハリウッドのスタジオで、スタントマン兼特殊効果デザイナーとして働いていましたが、自身が望んでいた俳優や監督しては活躍できず、その鬱憤とスパイダーマンとのいざこざから、本格的な犯罪者としてスパイダーマンの前に立ちはだかることとなります。

特殊効果のエキスパートであることから、SFXやバーチャル・リアリティといった映像技術、強力な酸性ガスなどのハイテク装置を武器に攻撃してくることから、今まで映像化されなかったことが不思議なくらいスクリーン映えしそうなヴィランです。

(制作が頓挫してしまったサム・ライミ監督シリーズ『スパイダーマン4』に登場予定だったとの説もあり。)

スタッフ、気になるミステリオ役は?

監督はホームカミングに引き続きジョン・ワッツ(Jon Watts)

主役であるピーター・パーカー (スパイダーマン)ももちろん引き続きトム・ホランドが演じます。

そして気になるミステリオ役は『ブロークバック・マウンテン』などで知られるジェイク・ジレンホールであることが明らかになりました。

ジェイク・ジレンホールがミステリオを演じることは長らく噂レベルの話に留まっていましたが、本人がインスタグラムで「自分がスパイダーマン役じゃないことを初めて知った。」というユーモア溢れる投稿で認めてくれました。

(ミステリオが作中でスパイダーマンに扮する場面があることから。)

View this post on Instagram

I just realized I’m not playing Spider-Man.

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

その他、ピーターの恋人MJはゼンデイヤ、ピーターのおばメイ・パーカーはマリサ・トメイが演じます。

今後続報等がありましたら本ブログで紹介していきます!

【PS4】Marvel's Spider-Man
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 90

映画カテゴリの最新記事