【女性アーティスト】現代ソウル/R&Bの歌姫たちを代表曲つきでまとめて紹介!【洋楽】

【女性アーティスト】現代ソウル/R&Bの歌姫たちを代表曲つきでまとめて紹介!【洋楽】

21世紀に突入し、もうすぐ20年。

20世紀から存在するソウル/R&Bの世界でも新たな名曲が数多く誕生してきました。

今回は、その中でも現在要注目の女性アーティストに焦点を当てて紹介します。

Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)

1997年生まれの新星ながら、その才能から今後のソウル/R&B界を牽引していくであろうジョルジャ・スミス

その歌声とタレント性から、エイミー・ワインハウスと比較されることも多いです。

今後の成長から目が離せません!

サマソニ2018にも出演します!

Kali Uchis(カリ・ウチス)

コロンビア生まれ、アメリカ育ちのシンガーソングライター、カリ・ウチス

バリバリのソウル曲にも定評がありますが、ゴリラズのデーモン・アルバーンとコラボするなど、ジャンルの垣根を超えた楽曲も発表しています。

King(キング)

双子のストローザー姉妹とその友人アニータで結成された、アメリカ出身のボーカルグループ。

デビューアルバム「We Are King」は2016年に発表されたが、それ以前からその実力は各所で評価されており、プリンスが自身のライブの前座に起用したほど。

Jhené Aiko(ジェネイ・アイコ)

アメリカ人の父と日本人の母をもつ歌姫。

2014年にリリースしたデビュー作『Souled Out』は全米3位を記録しています。

India.Arie(インディア・アリー)

既にグラミー賞には21回ノミネート、4回受賞という超大物です。

デビューは2001年、21世紀のソウル/R&Bの世界を牽引してきたアーティストといっても過言ではないかもしれません。

Kelela(ケレラ)

2013年のミックステープ『Cut 4 Me』以後、ダニー・ブラウン『Atrocity Exhibition』、ゴリラズ『Humanz』などの大物の作品に客演したり、ビョークに絶賛されたりと大注目の次世代R&Bシンガー・Kelela

透き通るようなクリアな歌声と、アダルトな世界観が魅力です。

2015年にはEP『Hallucinogen』、2017年にはフルアルバム『Take Me Apart』をリリース。そして2018年にはサマソニ出演と、活動のペースも上がってきており、今後のリリースにも期待がかかります。

 

Soulカテゴリの最新記事