【来日情報】EDM界の若き天才、アラン・ウォーカー(Alan Walker)の来日公演が決定。代表曲は東野圭吾原作映画の主題歌。

  • 2018.08.20
  • EDM
【来日情報】EDM界の若き天才、アラン・ウォーカー(Alan Walker)の来日公演が決定。代表曲は東野圭吾原作映画の主題歌。

アラン・ウォーカー(Alan Walker)とは?

2018年現在、若干20歳ながらYouTube総再生回数27億回を稼ぎ、Spotifyが公開しているチャートである“Top 50 Global(世界のトップ50曲)”でもトップ10入りした実績をもつEDM界の若きカリスマプロデューサー、アラン・ウォーカー

日本においても代表曲「Faded」が東野圭吾原作、嵐の櫻井翔主演の映画『ラプラスの魔女』の主題歌として使用されました。

 

つい先日には新曲「Darkside」がリリースされています。

 

2018年来日情報

新曲もリリースし、勢いに乗っているアランの来日公演が決定しました!

会場と日程等は以下のとおりです。

・大阪 2018/12/19(金) ZEPP なんば大阪

開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00

チケット発売日 9/22(土) 10:00am~

・東京 2018/12/21(金) 新木場 STUDIO COAST

開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00

チケット発売日 9/22(土) 10:00am~

詳細はこちらのクリエイティブマンのサイトをご覧ください!

 

Spotifyにプレイリストが公開されています、予習用にどうぞ。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

EDMカテゴリの最新記事