Sade(シャーデー)の新曲がスティーブ・マックイーン監督映画の主題歌に!

Sade(シャーデー)の新曲がスティーブ・マックイーン監督映画の主題歌に!

名盤『Love Deluxe』などで知られるイギリスのバンドSadeの新曲がSteve McQueen監督の新作映画「Widows」に起用されることになりました。

新曲のタイトルは「The Big Unknown」とのこと。

Sadeといえばディズニー映画「A Wrinkle In Time」に提供した「Flower of the Universe」も話題になったばかりですが、連続での映画作品への楽曲提供となりました。

ちなみにSteve McQueen監督は、誘拐され奴隷として売られた黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験を描いた「12 Years a Slave」(邦題:それでも夜は明ける)などの作品で知られています。

 

 

Soulカテゴリの最新記事