Thom Yorke(トム・ヨーク)が新作ソロアルバム「Suspiria」を発表。あわせてリードトラックを公開。

Thom Yorke(トム・ヨーク)が新作ソロアルバム「Suspiria」を発表。あわせてリードトラックを公開。

RadioheadのフロントマンであるThom Yorke(トム・ヨーク)が新作ソロアルバムの収録曲を発表した。

アルバム名はSuspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)。

 

タイトルからもわかる通り、本作品は Luca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)監督の映画作品「Suspiria」のサウンドトラックとなり、トムは本作の音楽を担当している。

映画「Suspiria」は1977年製作のダリル・アルジェント監督作品がオリジナルのホラー映画であり、本作はリメイクとなる。

 

また、 Luca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)監督の代表作としては「Call Me By Your Name」(邦題:君の名前で僕を呼んで)が有名。

 

Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film)の収録曲は以下の通り。

Disc 1:
01 A Storm That Took Everything
02 The Hooks
03 Suspirium
04 Belongings Thrown In A River
05 Has Ended
06 Klemperer Walks
07 Open Again
08 Sabbath Incantation
09 The Inevitable Pull
10 Olga’s Destruction (Volk tape)
11 The Conjuring of Anke
12 A Light Green
13 Unmade
14 The Jumps

Disc 2:
01 Volk
02 The Universe is Indifferent
03 The Balance of Things
04 A Soft Hand Across Your Face
05 Suspirium Finale
06 A Choir of One
07 Synthesizer Speaks
08 The Room of Compartments
09 An Audition
10 Voiceless Terror
11 The Epilogue

 

そして、リードトラックとして「Suspirium」が公開されている。

今後の他の収録曲の公開にも注目していきたい。

音楽カテゴリの最新記事