【スマパン】Smashing Pumpkinsが新作アルバム『SHINY AND OH SO BRIGHT VOL. 1 / LP: NO PAST. NO FUTURE. NO SUN.』の発売を発表

【スマパン】Smashing Pumpkinsが新作アルバム『SHINY AND OH SO BRIGHT VOL. 1 / LP: NO PAST. NO FUTURE. NO SUN.』の発売を発表

スマパンことSmashing Pumpkinsが新作アルバム『SHINY AND OH SO BRIGHT VOL. 1 / LP: NO PAST. NO FUTURE. NO SUN.』の発売を発表しました。

発売日は海外では11月16 日とのこと。

 

あわせて収録曲となる新曲「Silvery Sometimes (Ghosts)」が公開されています。

90年代のスマパンに時折り見られたようなポジティブな曲調となっていますね。

ボーカルとユニゾンしているギターが心地良いです。

既に発表されている「Solara」がヘヴィ路線だったので、「こういう曲もまだ作ってくれるんだ」ということがわかったのは個人的にはかなり嬉しいです。

 

収録曲は以下の通りとなっています。

01 Knights of Malta
02 Silvery Sometimes (Ghosts)
03 Travels
04 Solara
05 Alienation
06 Marchin’ On
07 With Sympathy
08 Seek And You Shall Destroy

今回の新作の見どころは何と言っても正式メンバーとして復帰したJames IhaJimmy Chamberlinが参加して制作されていること。

二人ともビリー・コーガンとともにスマパンの全盛期を創ったメンバーです。

ジェームス・イハのギターはA Perfect Circleの作品などで聴くことはできていましたが、やはりスマパンの一員として音を出してくれるってのは往年のファンからしたら感動モノですよね。

(ダーシーが参加していたら最高でしたが、やはり音楽活動からは離れてしまったようですね。残念。)

ちなみにベースは Joy DivisionNew Orderでベースを弾いていたPeter Hookの息子Jack Batesが担当してるとのこと。

イハと組むギターとしては2007年以降スマパンを支えているJeff Schroederが引き続き参加しています。

 

そしてもう一つ注目なのはプロデューサーがリック・ルービンであること。

リック・ルービンといえばRed Hot Chili Peppersなどの作品のプロデュースで知られる90年代オルタナロックの超大御所。

 

ロック音楽が弱くなったと叫ばれるようになってから長いですが、イハとジミ―が復活したスマパンとリック・ルービンという90年代のオルタナブームを支えた立役者たちのコラボレーションで、この状況が少しでも良くなればと個人的には思います。

 

 

オルタナカテゴリの最新記事