【全米ビルボード】Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の新作アルバム「Cry Pretty」が最新チャートトップに。

【全米ビルボード】Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の新作アルバム「Cry Pretty」が最新チャートトップに。

Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の新作アルバム「Cry Pretty」が全米ビルボード最新チャート1位となりました。(2018/9/29付け)

ちなみに前回のトップは突然のリリースで世間を驚かせたエミネムの「Kamikaze」。

キャリー・アンダーウッドはデビューから発表したアルバム4枚全てで1位を獲得しており、これはカントリー系の女性アーティストとしては初の快挙であるとのこと。

 

キャリー・アンダーウッドといえばアメリカの人気テレビ番組「アメリカン・アイドル」出身のアーティスト。

これぞアメリカのポップス!!という楽曲は安定して人気がありますね。

 

ついでに同日付の2位~10位のビルボードチャートはというと

2.「Kamikaze」Eminem

3.「East Atlanta Love Letter」6LACK

4.「Scorpion」Drake

5.「ASTROWORLD」Travis Scott

6.「beerbongs & bentleys」Post Malone

7.「Sweetener」Ariana Grande

8.「Egypt Station」Paul McCartney

9.「Queen」Nicki Minaj

10.「Goodbye & Good Riddance」Juice WRLD

となりました。

音楽カテゴリの最新記事