悲しみの歌姫・Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)の2曲の新曲、「Mariners Apartment Complex」「Venice Bitch」はもう聴きましたか?

悲しみの歌姫・Lana Del Rey(ラナ・デル・レイ)の2曲の新曲、「Mariners Apartment Complex」「Venice Bitch」はもう聴きましたか?

自らの音楽のジャンルを「サッド・コア」(Sad Core)と表現するほど”悲しみ”をテーマとした曲に定評があるLana Del Rey(ラナ・デル・レイ)

(メジャーデビューアルバムのタイトルは『Born to Die』)

ちなみに最も影響を受けたアーティストはカート・コバーンとのこと。

“悲しみ”の曲にふさわしく、非常に美しいメロディーラインも彼女の楽曲の特徴の一つです。

 

そんな彼女は来年2019年に新作アルバムを発売する予定となっていますが、それに先駆け、この9月に2曲の新曲を公開しました。

タイトルは「Mariners Apartment Complex」と「Venice Bitch」。

どちらの曲も、これまでの彼女の音楽性を踏襲し、どこか悲しみを帯びながらも美しい音世界を表現しています。

 

ますは「Mariners Apartment Complex」。

かつてのフィオナ・アップルの「Tidal」を思わせるようなピアノ・サウンドから始まる曲。

特にコーラス・ワークが非常に美しいです。

ボーカルの強弱のつけ方がうまく、曲に表情を与えてますね。

 

続いて「Venice Bitch」。

10分近くに及ぶ大作ですが、その長さを感じさせない。

何よりサビのメロディーが美しすぎる!

口ずさみたくなる程度に適度にキャッチ―で、でもポップ過ぎない、Lana Del Reyのセンスが光る一曲だと思います。

 

この2曲のクオリティをみると来年発売と言われる新作アルバムも非常に期待できそうです。

 

オルタナカテゴリの最新記事