Echo & the Bunnymen(エコー&ザ・バニーメン)が新作アルバム『The Stars, The Oceans & The Moon』をリリース。過去曲のリミックス+新曲2曲。

Echo & the Bunnymen(エコー&ザ・バニーメン)が新作アルバム『The Stars, The Oceans & The Moon』をリリース。過去曲のリミックス+新曲2曲。

1980年代前半に人気を博したポストパンクバンド、Echo & the Bunnymen(エコー&ザ・バニーメン)が新作アルバム『The Stars, The Oceans & The Moon』を発売しました。

内容は「The Killing Moon」や「The Cutter」などの過去曲のリアレンジ版と新曲2曲(「The Somnanbulis」「How Far?」)の計15曲という構成。

ボーカルのIan McCulloch(イアン・マッカロク)曰く、過去曲をリアレンジしたのは単純に過去の作品をより良いものにしたいという思いがあったからとのこと。

確かに、ピアノ主体のアレンジで生まれ変わった「The Killing Moon」などを聴くと、オリジナルの発表から長い歳月を経て、よりフィットするアレンジを発見したんだなということが伝わってきます。

年季がかって少し渋さを含んだボーカルにもよく合っていると思います。

 

2曲の新曲が含まれていますが、どちらも1980年代と現代の空気感をミックスしたような、過去の名曲たちと並んでも遜色ないクオリティに感じます。

総括してEcho & the Bunnymenのアーティスト魂を感じる一枚です。

THE STARS, THE OCEANS & THE MOON [CD]
ECHO & THE BUNNYMEN
BMG RIGHTS MANAGEMENT (UK) LTD (2018-10-05)
売り上げランキング: 24,855

 

NewWaveカテゴリの最新記事