Gang Of Four(ギャング・オブ・フォー)2019年3月に来日公演決定。名盤『Entertainment!』全曲披露とのこと!その活動を振り返りました。

Gang Of Four(ギャング・オブ・フォー)2019年3月に来日公演決定。名盤『Entertainment!』全曲披露とのこと!その活動を振り返りました。

2019年3月来日公演情報

ENTERTAINMENT!』などの作品で知られるGang Of Four(ギャング・オブ・フォー)が2019年3月に来日公演を行うことが決定しました!

来日公演の日程と会場は以下の通り。

Gang of Four – Entertainment! 40th Anniversary Show

・2019.3.12 (火曜日) 19:00(OPEN) 20:00(START)

会場:duo MUSIC EXCHANGE

チケット等の詳細はこちら

Gang of Four – The Best of Gang of Four
・2019.3.13 (水曜日) 19:00(OPEN) 20:00(START)

会場:daikanyama UNIT

チケット等の詳細はこちら

12日は名盤『Entertainment!』全曲披露、13日は過去のヒット曲で構成されたセットリストとのことで、両日で内容が異なりますのでご注意ください。

逆に両日とも参加しても違った楽しみができるライブとなりそうです。

チケットの先行販売は両公演ともに10月18日12時 より開始されます。

3月12日の公演では限定30名のVIPチケットも発売されるとのこと。

Gang Of Four(ギャング・オブ・フォー)とは?

Gang Of Fourは1977年にイングランドのリーズにて結成されたポストパンクバンドです。現在もメンバーであるギターのAndy Gill (アンディ・ギル )を中心に結成されました。

意外なつながりですが、アンディ・ギルはRed Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のデビューアルバムをプロデュースしています。

RED HOT CHILI PEPPERS-REM

RED HOT CHILI PEPPERS-REM

posted with amazlet at 18.10.13
RED HOT CHILI PEPPERS
CAPIT (2003-03-10)
売り上げランキング: 120,801

Gang Of Fourの最大の特徴であり魅力は、アンディ・ギルのギターを中心に構築される非常にソリッドな音楽性でしょう。

その特徴は特にデビューアルバムであり、今回の来日公演で全曲披露されるという『Entertainment! 』にて顕著に現れています。

いわゆるメロディー重視な曲作りとは正反対に、淡々と刻まれるファンクビートにナイフのように鋭利なギターを載せるというスタイル。聴いてみればわかりますが、非常にドライ緊張感溢れる世界観を感じることができます。

『Entertainment! 』ほど評価は高くありませんが、このドライな作風はセカンド『Solid Gold』でも感じることができます。

 

しかし、3枚目の『Songs Of The Free』以降、その音楽性に大きな変化が生まれます。『Entertainment! 』の雰囲気からは考えられないですが、ソウルフルなバック・コーラスを配置したメロディ重視の楽曲を発表するなど、かつてのドライな作風からは脱却しています。(カード・コバーンが後に「ギャング・オブ・フォーもディスコになりやがって」なんて苦言を呈していたそうです。)

4枚目の『Hard』も同様に完全に80年代のディスコな空気感溢れる音楽となっており、かつてのパンク感は失われてしまったように感じられますが、他のよくある80年代音楽の中では演奏力が突出していて(なんたってアンディ・ギルがギター弾いてますからね 笑)個人的には好きな音楽ではあります。(『Entertainment! 』の頃とは別物として捉えるべきとは思いますが。)

活動休止やメンバーの脱退等があり、オリジナルメンバーはアンディ・ギルしか残っていませんが、2000年代に入っても新作のリリースは続けています。

2015年に発表された「What Happens Next」ではなんと布袋寅泰もゲストとして参加しています。(「Dead Souls」のみ。)

 

2018年には何と米大統領ドナルド・トランプの娘であるイバンカ・トランプをジャケットに据え、風刺的な内容のEPを発表するなど、現在でも元気に(?)活動しています。

 

以上のように音楽性的にはかなり流動的なGang Of Fourですが、今回の来日公演は『Entertainment! 』全曲披露という初期のファンにとってうれしい内容ですので、途中で離れてしまったファンの方も要注目です。

(『Entertainment! 』全曲披露は12日の方の公演なので注意してくださいね。)

 

エンターテイメント!

エンターテイメント!

posted with amazlet at 18.10.13
ギャング・オブ・フォー
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-01-29)
売り上げランキング: 176,403

オルタナカテゴリの最新記事