キャベツの千切りに革命が?

キャベツの千切りに革命が?



早速ですが、みなさんは包丁とまな板だけでキャベツの千切りをできますか??

「え、ふつうできるでしょ」っていう人もいるかもですが、

僕はできません!

あんな細く切るって、めっちゃ包丁と手が接近するわけで、

臆病な僕は怖くなっちゃうわけですね。

なので、割と自炊をする僕でもキャベツの千切りは避けてきました。

 

そう、こいつと出会うまでは…

ででん、

サンクラフトさんという会社が出している

「快菜」というシリーズのピーラーです。

 

ふつうのピーラーよりも長いのが特徴かなと思います!

こいつはやばいですよ…笑

 

実際に使ったところを紹介します。

キャベツはこんな感じで半分に切ったものを用意しました。

(みずみずしいですね)

こいつを快菜くんを使って千切りにしていきます。

 

使い方は簡単で、

キャベツを片手にもって、

快菜くんで削いでいくだけ!

(このブログはソロ活動なので、実際に削いでるところの写真がとれなかったのが残念…

上に貼ってるAmazonのリンク先にイメージ画像がありますので

そちらを参照してください。)

 

途中経過はこんな感じ。

非常に高いレベルの千切りができていることがわかるでしょう。

 

最終的にはこんな感じに。

これ素人が包丁でやるのはけっこうしんどいですよね!

 

この快菜くんのおかげで手軽にキャベツの千切りができるようになり、

キャベツの摂取量が増えています!

 

キャベツ以外の野菜や、果物なんかにも使えるみたいなので、

いろいろ試していこうと思います!

 

生活カテゴリの最新記事