【爆音推奨】ストレスが溜まったときに聴きたいオルタナミュージックの名曲たち

【爆音推奨】ストレスが溜まったときに聴きたいオルタナミュージックの名曲たち

はじめに

皆さん、ストレスが溜まったときはどうやって解消していますか?

体を動かす、美味しいものを食べる、ひたすら飲むなど、人それぞれだとは思いますが、僕がたまにやる方法として、「激しい音楽を大音量で聴く」というのがあります。

もちろん近所迷惑にならないようにヘッドホンで 笑

お酒でも飲みながら大音量でハチャメチャな音楽を聴くと、健康的とは言えないかもですがいろいろどうでもよくなりますよ 笑

 

今回はそんなシーンにおススメの、爆音で聴きたいオルタナミュージックを紹介します。

 

仕事で疲れた大人などにおススメです。

 

「Touch Me I’m Sick」-Mudhoney

グランジの先駆者的存在として、1980年代末から活躍したMudhoney(マッドハニー)。

パンク寄りな音楽性と、激しいライブパフォーマンスで知られております。

是非当時のライブ映像とともに、大音量で聴いてほしい!

Superfuzz Bigmuff (Deluxe Edition) – MudhoneyをiTunes Storeで購入する

 

なんと2018年に結成30周年を迎えるマッドハニー。

それを記念してか限定盤とブートレッグを除けば、バンドにとって初となるライヴ・アルバムが、LPで発売されています!

(CD発売はなし)

 

「Dam That River」-Alice in Chains

グランジの中ではHR/HM寄りで、多くの良曲を発表した一方、フロントマンの死という悲劇的な側面も語られるアリチェンこと「Alice in Chains」。

重心の低い音楽と、ボーカルの力強さに注目です。

Dirt – Alice In ChainsをiTunes Storeで購入する

 

なんとアリチェンは2018年現在も活動を続けており、(もちろん当初とボーカルは変わってしまってはいますが)今秋にニューアルバムのリリースも控えております。

国内版が8月24日にリリースされることになりました!

 

「Take The Power Back」-Rage Against The Machine

ハードロックとラップを融合した音楽性と政治的なメッセージの込められた歌詞で有名な、「レイジ」ことRage Against The Machine。
ハーバード卒のエリート、トムモレロの個性溢れるギタープレイにも注目。

Take the Power Back – Rage Against the MachineをiTunes Storeで購入する

 

 

「Green Machine」-Kyuss

ストーナーロック/デザートロックと呼ばれる音楽シーンで活躍したバンド。
まさに砂漠のように乾いたギターが特徴。
ギタリストのジョシュ・オムはQueens of the Stone Ageの中心人物としても有名です。

Green Machine – KyussをiTunes Storeで購入する

 

「Geek U.S.A.」-Smashing Pumpkins

90年代のオルタナ界を代表するバンドの一つである「スマパン」ことSmashing Pumpkins。
Today」「1979」「Tonight,Tonight」といった、割かししっとりとした曲が有名ですが、
ヘッドホンで爆音で、という観点だとこの曲がおすすめです。

Geek U.S.A. – Smashing PumpkinsをiTunes Storeで購入する

 

 

「Debaser」-Pixies

力強さとポップさが同居する、
こちらもオルタナ界を代表するバンドであるピクシーズ。
この曲は何度もリピートしたくなる中毒性があります。

Debaser – PixiesをiTunes Storeで購入する

 

「Kool Thing」-Sonic Youth

後続のアーティストたちに多大の影響を与えたと言われるSonic Youthからはこの曲。

女性ベーシストのキム・ゴードンがボーカルを担当しています。

Kool Thing – Sonic YouthをiTunes Storeで購入する

 

 

「Stone Cold Bush」-Red Hot Chili Peppers

紹介するのも今更感があるレッチリ。

個人的にヘッドホンで爆音で聴きたいのは断然この曲。

おバカやってる頃のレッチリはたまらないですね 笑

Stone Cold Bush (Remaster 2003) – Red Hot Chili PeppersをiTunes Storeで購入する

 

「Revolve」-The Melvins

なかなか分類が難しい変態的なサウンドを供給し続けてくれるメルヴィンズ。
80年代から現在まで活動しているご長寿バンドでもあります。
全体的にヘッドホン推奨ですが、特にこの曲。

Revolve – MelvinsをiTunes Storeで購入する

 

 

「Ace of Spades」-Motorhead

こちらもなかなかジャンル分けが難しいですが、
スペシャルな爆音サウンドが特徴なモーターヘッド。
マイクを自分の顔の位置より高くセッティングして歌うスタイルも有名です。
(嘔吐物がこぼれ落ちないように上を向いているとの説もあり。)

Ace of Spades – MotörheadをiTunes Storeで購入する

 

 

「My Wave」-Soundgarden

グランジを代表する伝説的なバンド。
2017年にボーカルのクリス・コーネルが亡くなった際には世界中の多くのミュージシャンが哀悼の意を表しました。

My Wave – SoundgardenをiTunes Storeで購入する

 

 

いかがでしたか?

完全に独断で爆音で聴きたいオルタナの名曲たちを集めてみました。
どれも爆音で聴けば嫌なことなど吹っ飛んでしまうような素晴らしい楽曲だと思います。
また、紹介しているバンドはどれも80~90年代のオルタナを代表するようなバンドばかりですので、気に入ったバンドは他の曲もぜひ聞いて頂きたいです!
聴くときは近所迷惑にならないように気を付けてくださいね 笑



オルタナカテゴリの最新記事