【随時更新】家飲みを充実させる!合わせたいお酒別、通販で買えるおススメおつまみ【缶詰メイン】

【随時更新】家飲みを充実させる!合わせたいお酒別、通販で買えるおススメおつまみ【缶詰メイン】


はじめに

皆さん家で飲むときはおつまみどうしていますか?

イケメン料理男子の僕はだいたい自分で何か作りますが、たま~には料理するエネルギーが湧かないこともあります。

どんなに料理好きな方でも、毎日ってのはしんどいですよね。

 

そんな「今日は自炊サボりたい!でも家でお酒飲みたい!」ってときに活躍するのが、缶詰をはじめとした既製品おつまみですよね。

いまや缶詰バーなんてお店も成り立つくらい、その種類も、クオリティも日々高まりをみせております!

 

そんな世相を踏まえ、料理もしたくないし最早スーパーも行きたくないよっていう皆さまのために通販で買えるおつまみを、合わせたいお酒と一緒に完全に独断で紹介していきます!

 

あなたの妥協しない家飲みのお役に立つことでしょう!

お酒の種類別、通販で買えるおススメおつまみ

一杯目のビールに合わせたい!

■煮込み

丸善 もつ煮込正調味噌

居酒屋いったら一杯目のビールとともに、

絶対に注文してしまう「煮込み」。(自分だけ?いや割と多いはず 笑)

大衆居酒屋に入店すると反射的に煮込みがあるかを確認してしまいます。

煮込みでその店のレベルがわかるって誰かが言ってた気がするし、自分でも思ってます。)

 

そんな煮込み大好きな僕は、家飲みでも煮込みを食べたいわけですが、自分で作るとなるとそれなりに手間がかかります。(”もつ”は下処理がめんどくさいので。)

 

そこでおススメがこちらの丸善さんの商品。

王道の味噌ベースですね。

国産豚もつと国産野菜を使用していることと、濃厚な味わいが強みです。

レトルトタイプなので温めるだけ!

 

自分でアレンジを加えるとしたら、鍋で温めて、木綿豆腐刻んだネギを追加すれば更にワンランク上のおつまみになります。

うどんとか入れて〆にもグッド。

 

国分株式会社さんが提供している超ハイクオリティ缶詰シリーズ、缶つま」。

コンビニなんかにも置いてある、ちょいとお高いアレです。

 

余談ですが、僕は大学時代にこの缶つまの旨さ缶詰製品の無限の可能性に魅せられ、最強の缶つまを自分で開発してやろうと、就活で国分さんを受験しました。

エントリーシートにほとばしるほどの国分さんへの熱い思いをぶちまけ、大好きな女の子に初めてメール送るくらいの気持ちでポストに投函しましたが、字が汚すぎて読めなかったのか、一時面接にすらたどり着けなかったという思い出があります。
はい。

まぁ僕の就活の話はおいといて、もしかしたらコンビーフって意外と馴染みがない人もいるかもしれませんね
うちの実家では母親がたまにコンビーフのスープを作ってました、あれ美味しかったな。

更に余談ですが、コンビーフを英語でいうと「CORNED BEEF」。
つまり塩漬けした牛肉ですね!
トウモロコシのコーンではないですよん。

そんなコンビーフをユッケ風にしたのがこちらの商品!
ごま油の風味がたまりません、さすが缶つま…、国分入りたかった 笑

ビールとコンビーフが互いを求め合う無限のスパイラルが楽しめますよ。
その満足感は「今日のおつまみこれだけでよくね 笑」って思っちゃうくらいです!

缶詰といえば!のいなばから。

缶詰だからとあなどれない、本格的なトムヤムチキンです!

パクチーを足すとさらにエスニック感アップ

真夏に食べたいですね!

合わせるビールは

これまで挙げたような味が濃い目のおつまみには、ビールも濃いものをあわせたい!

そんなときは国産「クラシックラガー」の出番です!

おつまみの後味をキレイに流してくれて、そして次の一口が欲しくなるという幸福の無限ループ。

想像しただけでもタマラナイのではないでしょうか?笑

 

「俺は日本酒派だぜ?」な場合には

■ツナ缶

・はごろも シーチキン炙りとろ(きはだ)
缶詰の中でもかなりポピュラーな存在であるツナ缶。
ご飯に合わせてもパスタに合わせても大活躍なツナ缶は、もちろん優秀な日本酒のアテにもなり得ます!
そしてそのツナ缶のポテンシャルを最高に引き出しているのがこちらの「炙りとろ」
旨味といい香ばしさといい、「ツナ缶もここまできてしまったか…」とAIの進歩よりも驚いてしまいます。
自分へのご褒美に。もしくは酒飲みへプレゼントしてあげれば一生感謝されるでしょう!
そして近年では鯖缶を使った様々なアレンジレシピも開発されるなど、そのカスタマイズ性にも注目が集まっております。
・そのまま食べる かつおスライス
「え、おつまみにかつお節??たしかに合いそうだけどさ…って思っちゃいましたか?
実は僕はこの商品を知る前から、かつお節でお酒飲むのけっこう好きでした 笑
お皿にぶちあけて、醤油たらして、ちょびちょび食べるとけっこうイケるんですよね。
ただいかんせん食べにくい
そんな問題をを打ち砕いてくれる神つまみがこちら。
ででんっ
こんなポテチみたいな贅沢サイズ。
旨い。そりゃ旨いに決まってますよ、てか旨味しかないですよ。
もう「ジュワ~♡」って口の中に旨味が広がっていく感じがたまらないです!

■鮪缶

あえてツナ缶とは分けます。

八木澤商店」の醤油と用いて、まぐろと生姜を味付けした最高のアテ!

ご飯やバスタにかけてもタマラナイです。

合わせる日本酒は?

おススメしたい日本酒はこちらの「鶴齢」!
新潟の酒らしくすっきりとした味わいながら、旨味もコクも大満足な純米吟醸です!
鶴齢っていうネーミングセンスもすごく良いですよね 笑
実はこの鶴齢をつくっている青木酒造さんには偶然立ち寄ったことがあったりして、かなり思い入れがあります。
最近は東京の居酒屋でも鶴齢を目にすることが多くなってきました。
この前なんて東京の居酒屋の店員さん達が「鶴齢美味しいよね~」なんて話してました。
それだけ評価されてきているということでとてもうれしかったです。
基本は冷酒が良しですが、鯖缶なんかにはぬる燗が合うかもしれません!
こちらの酒造さんは梅酒も出していますので日本酒飲まない方にはこちらがおススメです!

 

いかがでしたか?

個人的には半日くらいかけておつまみ作って、それで飲むっていうのも好きなのですが、たまには楽したい時もあります。
特に、現代では家にいながら通販で美味しい物を手に入れることができちゃう時代ですからね。
この日はとことん家で飲もう!」って思ったらこの記事を参考にして頂けたら幸いです!
(またいい商品が見つかり次第この記事は更新していきます)





















お酒カテゴリの最新記事