ペーパーレス時代と言いつつ!まだまだ重要、紙資料を効率的に整理するA4ファイルたち

ペーパーレス時代と言いつつ!まだまだ重要、紙資料を効率的に整理するA4ファイルたち

お疲れ様です。ZATTAブログです。

いや~、近頃ペーパーレスですね。非常にペーパーレスです。

皆さんの周りでもペーパーレスの流れが来ているんではないですか?

僕の会社でも、研修の教材がいつのまにか電子書籍になっていたりと、だんだん紙で文字を読むことが減ってきた現代ではあります。

 

ただ、それでも捨てきれないのがへの愛着。

自分なんかは、資料を紙に出して、実際に自分の手でメモを書きこんで、といった仕事の仕方が合っているようで、資料の理解もしやすかったりします。

愛着の問題だけではなく、手軽にペンで書き込めたり、タブレットなんかなくても紙だけ配れば打合せができるなど、まだまだ完全なペーパーレス化はできないのかなと実際に働いていて思います。

 

ということは、まだまだ紙の資料をうまく整理していくということを考えていかなくてはなりません。

今回の記事では、紙の資料をうまく整理していくためのファイルを紹介していきます!

 

キングジム クリアファイル カキコ A4

クリアファイルって資料に穴をあけずに綴じることができ、手軽でキレイでいいのですが、嫌なのは資料に何か書き込んだりしたいときにイチイチ袋から取り出さなきゃいけないってことなんですよね。

その煩しさで資料のメンテが行われなくなってしまうということもありました。

しかし、このファイルでは、綴じるときに紙の上下をとめているだけなので、資料を綴じたまま書き込みができます

これは地味にうれしい!

A4用とありますが、地味にA3の紙も折らずに、見開きで入れられるのも便利です!

楽器を弾く人は楽譜を入れるように使っている人も多いようです。

これでもか!これでもか!」と機能を一つに詰め込んだのがこちらのファイル。

12桁の電卓、バインダー、ペンホルダー、資料入れフォルダー、名刺などを入れる専用ポケットと会議の時にあったらうれしい機能が集約されています!

カバーには高品質な防水PU材質や革が使われており、材質的にも頑丈なのも強みです。

 

まさに「シンプルイズベスト界のシンプルイズベスト」なファイル。
これない職場ないんじゃないの?ってくらいポピュラーなファイルです。
意外と知られていない両開き機能。

紙と電子書籍の過渡期とはいえ、まだまだ紙の資料とうまく付き合っていくかで仕事の効率に差が出そうな時代であります。

電子書籍にやらせた方がいいことは電子書籍にやらせて、紙の方が良いとこは紙にやらせましょう。

まさに適材適所が重要です、仕事も同じですね!



便利グッズカテゴリの最新記事