【スピーカー】BOSE 『SoundTouch10』ーお手頃サイズでおススメのワイヤレススピーカー。音質も〇。

【スピーカー】BOSE 『SoundTouch10』ーお手頃サイズでおススメのワイヤレススピーカー。音質も〇。

はい、お疲れ様です。ZATTAブログです。

今回は私も使用しているワイヤレススピーカー・BOSE 『SoundTouch10』を紹介します。

 

サイズ感は?

サイズについての仕様は以下の通りです。

本体:21.2cm H x 14.1cm W x 8.7cm D (1.87 kg)

数字だけではわかりにくいので以下の画像で大体の感じをご確認ください。

※画像はAmazonから引用したものであり、我が家のキッチン&嫁ではございませんのであしからず。

 

もしより大きなサイズをご所望でしたら上位版の

Bose SoundTouch 20

Bose SoundTouch 30

なんてのもあるのでご検討ください。

(テキストリンクをクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。)

僕はPCデスクに置いているので10で充分ですが、オフィスや大き目なリビングなんかに置く場合には30の方がいいかもしれません。

 

機能の特徴は?

まず気になる音質的には、同価格帯のものをいくつか視聴しましたが、3万円以下のワイヤレススピーカーの中では最高クラスではないでしょうか?

Boseのスピーカーらしく低音が非常にクリアで、ベースが強めの曲を聴くとデスクに振動が伝わる程です。

 

また機能的には、SoundTouchというアプリを使用して

スマホをリモコン代わりに使用できたり

Amazon MusicSpotifyなどの音楽配信サービスやインターネットラジオを再生したり(スピーカー自体がネットワークに接続するのでスマホの電力や通信量は消費しません。)

と、高機能です。(要Wi-Fi環境)

 

口コミは?

以下、Amazonで気になったレビューです。

他のボーズのスピーカーにも匹敵するほど高音質であり感動した。

可愛いです
サウンドタッチというアプリでチャンネルにラジオやプレイリストを登録できます。
安定のBOSE。

開梱後,BOSEのSoundTouchのアプリをダウンロードして,セットアップは10分くらいで完了しました
Wifiの環境で,アプリから本機を呼び出すところが,少々手間取ったくらいです
要はネットプリントの設定と似ています
インターネットラジオの好みの局を,プリセットボタンを長押しして一旦登録しておけば,その後はワンタッチでON/OFFが出来て楽です
別の会社のインタネットラジオでは,Wifiの感度が安定しなかったり,電源を入れる度にSSIDを探してパスワードを毎回入れるという煩雑さから,本機により解放されました

安定のBOSEの高音質さ、ルックスのキュートさ、SoundTouchの機能性に関して満足している方が多いようですね。

私も同意見です。

ただ、批判的なレビューとして、以下のように

BOSEらしくてとても良いのですが、iPhoneやiPadを使用していますので、AirPlayには対応してほしかったです。
これを目当てにしていたので、当然搭載している物と思っていました、
上位機種は対応しているので、コストダウンの方向性が間違えているように思えます。
日本は、iPhoneの使用率が高く、iPadもタブレットではダントツ人気ですのでなおさらだと思います。

AirPlayに対応していないことを嘆く口コミもありましたので、AirPlayを活用する想定だった方は御注意を!

 

いかがでしたか?

2015年に発売された機種ですが、この値段帯のものだったら未だに購入の第一候補になるんじゃないかなと思っています。

ただ、スマートスピーカーではないのでね、そこはご注意ください。

私はまだスマートスピーカーに手を出すつもりはないので、当分この機種で音楽ライフをエンジョイしていくつもりでございます。

それでは失礼します。

 



オーディオカテゴリの最新記事