Tom Tom Club「Wordy Rappinghood」(1987)

Tom Tom Club「Wordy Rappinghood」(1987)

・活動期間:1981年~

・出身:アメリカ(ニューヨーク)

「トム・トム・クラブ」は、ニューウェイブの超ビッグバンド・トーキング・ヘッズのメンバーであるティナ・ウェイマスクリス・フランツが結成した、サイド・プロジェクト的なユニットです。(ちなみに二人は夫婦。)

中毒性のあるエレクトロサウンド、時折レゲエなテイストも見えます。

 

スマパンしかり、ソニックユースしかり、オルタナの時代に入ると女性ベーシストのバンドは珍しくなくなった気がしますが、このティナ・ウェイマスは女性ベーシストの走りといえるのかもしれませんね。

 

まず、気になるのがジャケットのサイケ感でしょう!

作成したのはJames Rizziというアーティスト。

既に亡くなっていますが、その作品はなかなかの高値で取引されているようです…

 

1.Wordy Rappinghood

邦題「おしゃべり魔女」。センスあるな~

2009年のサマソニの映像がありました。若い!!お祭り感たまらない!!

ドイツ・ミュンヘンを中心に活動するクレ〇〇ーな3人組・Chicks on Speedにもカバーされています。

 

2.Genius of Love

レゲエ感が心地良いですね、夏に聴きたい。

 

・CD

・レコード

 





NewWaveカテゴリの最新記事