Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)「Lost & Found」(2018)、サマソニ2018にも出演するUKソウルの大型新人

Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)「Lost & Found」(2018)、サマソニ2018にも出演するUKソウルの大型新人

Jorja Smith(ジョルジャ・スミス)とは?

2018年に本作「Lost & Found」をリリースし、UKのソウルシーンの大型女性新人として大注目されているJorja Smith(ジョルジャ・スミス)

写真を見ると少し大人びた魅力も見えますが、なんとまだ21歳になったばかり。

しかしその才能は折り紙つきで、あのドレイクに才能を見出され、彼の作品にもフィーチャリング・ゲストとして参加しています。

エイミー・ワインハウスの亡き後、UKのこのシーンでは女性の大型アーティストの枠がぽっかり空いてしまっているような印象でした。

しかし、このJorja Smithの登場により今後のブラックミュージック・シーンの流れが変わるかもしれないとも言われています。

サマソニ2018への出演も決定しています。(SONIC STAGE)

収録曲

曲を聴くと「本当に21歳か??」と本気で疑ってしまうほどの、落ち着き表現の多彩さ、そしてアダルトな魅力

全体としてゆったりとしていて、グッドな重厚感が味わえます。

本当にこれからが末恐ろしい。

#8 Blue Lights 

こちらの曲は公式のMVが公開されています。
Jorja Smith – Blue Lights (Official Video)をYoutubeで視聴する

ライブ映像も公開されています!
Jorja Smith – Blue Lights in the Live LoungeをYoutubeで視聴する
映像でみると少し幼さもみえるかな、サマソニでどんなパフォーマンスをするのか本当に楽しみです!

 

個人的に一番凄みを感じたのが#10の「Goodbyes」。

伴奏はアコースティックギターのみなのですが、浮きも沈みも声だけで表現しきってしまうJorja Smithの歌唱力に脱帽。

時折みせるフォルセットが最高に心地よいです。

いかがでしたか?

まだ21歳だということが信じきれないような実力を持ったJorja Smith。

そのすごさの片鱗が垣間見れたのではないでしょうか?

エイミー・ワインハウスが引き合いに出されるのも納得です。

今後比較され続けるジョルジャちゃんとしてはプレッシャーでしょうが、そのうち唯一無二のアーティストとして語られるようになるでしょう。

それにしても今年のサマソニのSonic StageにはJorja Smithに加えて奇才・St. Vincentも出演しますからね。

女性の力で相当激アツなステージとなりそうです!!

紹介は以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

以下は広告です。

人気の海外アーティストの来日公演、そしてフジロックやサマソニのチケットもまだまだ手に入るかもしれませんよ。









Soulカテゴリの最新記事