【新作情報】アマンダ・シャイアズ(Amanda Shires)『To The Sunset』(2018)

【新作情報】アマンダ・シャイアズ(Amanda Shires)『To The Sunset』(2018)

アマンダ・シャイアズ(Amanda Shires)とは

アマンダ・シャイアズはアメリカ・テキサス出身のシンガーソングライター。

フォーク系の曲が中心ですが、本作に収録されている「Eve’s Daughter」のようにオルタナ色溢れる楽曲も得意としています。

夫も同じくシンガーソングライターのジェイソン・イズベル(Jason Isbell)

そんな彼女の5枚目のアルバム「To the Sunset」が8月にリリースされます。

収録曲

#1 Parking Lot Pirouette

Travisなんかを彷彿とさせる、しっとりした曲。彼女の得意分野でしょう。

 

#3 Leave it Alone

 

#5 Eve’s Daughter

一瞬ホワイト・ストライプスか?と思うくらい、イントロからオルタナ感がある曲。

フォークだけでなくこういった曲が書けるのも彼女の魅力かな。

まだ発売前なので、全曲聴けた段階でまた感想を書きたいと思います。

紹介は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

人気の海外アーティストの来日公演、まだまだ手に入るかもしれませんよ!









ロックカテゴリの最新記事