元RATMのトム・モレロ(Tom Morello)が新作ソロアルバム「The Atlas Underground」を発表!

元RATMのトム・モレロ(Tom Morello)が新作ソロアルバム「The Atlas Underground」を発表!

Rage Against The Machine、Audioslaveのギタリストで知られるトム・モレロが新作ソロアルバム「The Atlas Underground」を発表しました。

海外リリースは10月12日を予定しているとのこと。

楽曲毎に各方面からのゲストをフィーチャリングしています。

収録曲及び参加ゲストは以下の通り。

01 Battle Sirens [ft. Knife Party]
02 Rabbit’s Revenge [ft. Bassnectar, Big Boi, and Killer Mike]
03 Every Step That I Take [ft. Portugal. The Man and Whethan]
04 We Don’t Need You [ft. Vic Mensa]
05 Find Another Way [ft. Marcus Mumford]
06 How Long [ft. Steve Aoki and Rise Against’s Tim McIlrath]
07 Lucky One [ft. K.Flay]
08 One Nation [ft. Pretty Lights]
09 Vigilante Nocturno [ft. Carl Restivo]
10 Where It’s At Ain’t What It Is [ft. Gary Clark Jr. and Nico Stadi]
11 Roadrunner [ft. Leikeli47]
12 Lead Poisoning [ft. GZA, RZA, and Herobust]

 

 

トレーラー映像はこちら!

RATM時代に近いギターサウンドを鳴らしている模様です!

 

収録曲の紹介はこちら。

01 Battle Sirens [ft. Knife Party]

Knife Partyはダブステップというジャンルを世に知らしめたエレクトロ・ハウスユニットです。

重低音を強調した楽曲が多く、このBattle Sirensではトム・モレロのファンキーかつ太いギターとうまく調和していますね。

 

02 Rabbit’s Revenge [ft. Bassnectar, Big Boi, and Killer Mike]

贅沢にもダブステップ系のDJ・Bassnectar(ベースネクター)とラッパーであるBig BoiKiller Mikeを一同にフィーチャリングした曲。

 

Big Boiといえば元OutKast(アウトキャスト)のメンバーとしても有名。

 

一方Killer MikeもRun The Jewels(ラン・ザ・ジュエルズ)としての活動で有名です。

 

 

04 We Don’t Need You [ft. Vic Mensa]

シカゴのラッパー・Vic Mensaをフューチャーしたこの曲。

Vic MensaはChance the Rapperも所属するSavemoneyの設立者としても知られています。

Chance the Rapperとは高校時代から友人であり、コラボレーションした楽曲も多く発表されています。

 

07 Lucky One [ft. K.Flay]

アメリカの女性シンガー・ K.Flayをフィーチャリングした一曲。

ギタープレイ的にレイジ時代に近いような感じで、往年のファンにはたまらないですね。

K.Flayも2017年のグラミー賞 最優秀ロック楽曲賞にノミネートされたりと実績のあるアーティストです。

 

 

このアルバムについてのインタビュー映像も公開されています。(もちろん英語。)

 

 

ゲストたちの個性と融合してどのような化学変化が起きるのか非常に楽しみです!

参加アーティスト皆揃って世界ツアーなんてやってくれたら最高ですが、それはさすがに難しいか 笑

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村



オルタナカテゴリの最新記事